気づきや学び

小銭を拾うことはスピリチュアルと何か関係があるのか

今の時代、小道に落ちている小銭を見かけることはほとんどなくなりました。

都市であればまだまだ街の至る所を探せば小銭は落ちているかもしれません。

私の祖父は若いころ、仕事帰りに歩道橋のところでなんと10万円を拾ったそうです。バラで落ちていたとか。

昭和ですから10万円ってかなりの大金です。

雨の日で周りに誰もいなかったそうで、拾ってそのまま交番に届けたけれども、落とし主は見つからなかったみたいです。

小銭であっても、紙幣であっても、たまたま落ちているお金を見つけると、ものすごくラッキーに思いますよね。

小銭は拾うことは何かスピリチュアルな意味ありそうだと思ったので、青龍さんに聞いてみました。

小銭を拾うこととスピリチュアルな関係

青龍さん
小銭を拾うのは、拾った人の波動が上がっているから、ラッキーがこの後あるから。ただし、お金を拾ったからといって金運があがるわけではない

私は引き寄せたいものが引き寄せられるとか、円(=縁)だけに良縁が生まれるのもあるのかと思っていたのですが、それはないとのこと。

波動が上がっている人には、小銭が引き寄せられるんですね。

それを考えると、波動を落とさないように日々努力することが大事だなと思いました。

最近、自分の感情をもっとコントロールできるようになりたいと真剣に思うようになり、人の言動に振り回されない、子供に感情的にならないように精神を鍛えています。

怒ると100%良いことがないですし、自分も疲れますから波動調整は自分でやるようにしています。

 

それと、小銭を拾うとラッキーなことが訪れるというについて。

たしかにコインはタロットでもでてきますが、見るからにラッキーな感じがします。

タロット コイン1

お金を拾えたからラッキーではなく、お金がラッキーアイテムでありその後に本当に嬉しいことが起きるって素敵ですよね!

そういえば、2年前、伊勢神宮にいったときにたまたま100円玉を拾いました。

翌日、奇跡的だと思われる良いことがたくさん起きて感動したことを思い出しました。

きっとあなたも小銭を拾った後、良いことはあったはず?ではないでしょうか^^思い出してみましょう!

心穏やかに過ごす方法をスピリチュアルの視点から

拾った小銭の金額が意味すること

拾った金額が5円なら縁につながり願望成就しやすい、10円は直感に任せてみる、100円は金運が安定している…などのスピリチュアル解釈も巷にはあるようなので青龍さんに聞いてみたところ、

青龍さん
拾ったお金が1円とか100円とか、それぞれの金額に意味がない

神社で参拝するときは5円玉を入れると良縁が生まれると思っていましたが、特にそんな意味はないとのことです。

小銭をよく拾うようになったら宝くじを買うと当たるのか

小銭をよく拾うようになったら、波動がアップしていて運がよくなっているということですから、宝くじを買うと当たる可能性も大だそうです^^

拾った小銭が宝くじを当ててくれるのではなく、あなた自身が日ごろから頑張って波動をよくしているから当てることができるということです。

小銭をよく拾う夢はどうなのか?ってことですが、それは潜在意識が望んでいることが夢に反映されているので、波動が上がっていることと関係ありません。

きいこ
私も小銭を拾うようになったら、買おうかな♪

世の中の金運アップにまつわる方法は本当に効果があるのか?

人生は無駄なことが多い!?スピリチュアルな意味とは

金運をあげるにはお金を丁寧に扱うこと

最後に金運を上げたい人へのメッセージですが、お金を大切に扱う、丁寧に扱うこと。

・断捨離して物を買いこまない

・欲しいものがあっても何度も考えた上で買うかどうかを決める

・財布の中はきれいにしておいて、万札をそろえて入れておく

というように、もっと日ごろから意識してお金を大事にすることで、金運もアップしてきます。

収入が上がらなくても、誰かからプレゼントされたり、思いもよらない形で欲しかったものが手に入ったりします。

お金はエネルギーですので、使わずただ貯めるというのも循環がなくよくありません。

スキルアップのための実になるお金の使い方、人を喜ばせるお金の使い方、波動が高まるお金の使い方をすると、そのエネルギーが活発になり、金運もあがるでしょう。

青龍さんが直接あなたの波動調整をしてくれます。足りない金運や仕事運を底上げアップしてくださいますので、申し込まれる方はこちらからお願いします。

今回の記事が誰かのお役に立てると嬉しいです。
また、ぽちっと応援クリックをしていただけると励みになります(*'▽')
↓ ↓ ↓

よく読まれている記事

-気づきや学び
-

error: Content is protected !!

© 2022 Spica Powered by AFFINGER5