気づきや学び

人生は無駄なことが多い!?スピリチュアルな意味とは

あなたは人生において、無駄が多いなと思うことはありますか?

特に何か目的があって進んでいっているときは、全く関係ないことや人間関係も絡んできます。

まっすぐ進みたいのに、そういう「無意味なもの」「無関係な人」と思われるものが関わってきて進行を邪魔されているようにも思えますね。

実は目的があってもなくても関係なく、起きてくる出来事については、スピリチュアル的には無駄がないのです。

今回は、「自分の人生はつまらない。無駄ばかり、遠回りばかり」と思っている人こそ読んでいただきたい記事です。

転職ばかりを繰り返す人は無駄なことをやっている?

転職ばかり繰り返す人は、周囲からマイナスイメージを持たれがちです。

また、転職するご本人もあまり自分自身をよいと思ってないはず。

ですが、職場で短期間でも働いた経験やそのときに得られた知識は、この先どこかのタイミングで自分を助けてくれるものです。

例えば、3カ月間、介護施設でシーツ交換のやり方を一生懸命覚えてスキルを身につけたとします。

職場でがんばっていたけれど、体力的にきついからという理由で辞めてしまったとしますね。

それからは転々といろんな職に就いては辞めを繰り返し、10年後、看護助手としてたまたま大きな病院に就職できました。

そこではシーツ交換が最初の仕事でしたが、てきぱきできて看護主任に「すごい上手にできているね!最初は出来る人はいないのよ」とほめられます。

10年というブランクがあっても感覚的にシーツ交換のやり方を覚えているものです。

つまり、過去の経験や知識がどこでどう役立つのかわからないということ。

やりたい仕事がみつからないときは転職すべきか?

仕事(転職や起業)の悩みは”悩み”とは言わない!スピリチュアルな関係とは

何か勉強することも無駄がなく意味がある

私は若いときに、英語の魅力にはまり勉強していました。

海外留学も何度かしましたし、海外でも暮らしていましたので、英語は完璧ではないですが抵抗なく話せます。

それから日本に帰ってきて10年ほどたって英語はだいぶん忘れているのですが、外国人と話す機会があるときはいつでも英会話力を引き出すことができます。

街で何か困っている外国人がいたら話しかけますし、どの方も英語で話しかけられたことで安心顔になり、うれしそうです。

そんな時に、過去に身につけたことはどこで役立つかわからないもんだと思うわけです。

資格試験のために勉強していたけれども何度も不合格で受験するのをやめたという人も、結果はどうであれ、覚えようと努力してきたことは人生のどこかのタイミングで資産ツールとして使えることがあるのですよ。

こちらの記事もどうぞ!

心穏やかに過ごす方法をスピリチュアルの視点から

人生無駄なものは一切ない!受け入れることの大切さ

最初は面倒くさい、なんで私がこんなことやらなくちゃいけないのと思うことでも、後々、自分の財産として返ってきます。

その時、逃げずに受け入れていたら、イイことしか起きないのです。

人に喜ばれたり、役に立つことができたり…それはあなたの幸運に導く「光」となります^^

無駄だと思われることでも自分の魂の学びにもなるし、人助けをするツールになるかもと思うと、これから起きることを意識して興味を持って迎え入れることができると思いませんか?

だからこそ、人生においてちょっとした学びや経験でも本当に大事だと思う今日のこの頃…

失敗したことは無駄なことだと捉えられがちですが、そうではありません。

今後同じような失敗しないためのスピリチュアルな教えなので、そこから挽回してけばいいのです。くよくよ考える必要もありません。

むしろ、教えてくれてありがとう!です^^

学ぶ意欲、そして反省することをもって生きていけば、人生は辛いだけではないとわかりますよ。

 

今回の記事が誰かのお役に立てると嬉しいです。
また、ぽちっと応援クリックをしていただけると励みになります(*'▽')
↓ ↓ ↓

ご相談のお申込みはこちら

 

↓生活で役立つスピリチュアル きいこのインスタ フォローはこちら↓

よく読まれている記事

-気づきや学び
-

error: Content is protected !!

© 2022 Spica Powered by AFFINGER5