気づきや学び

【驚愕】宝くじの高額当選しやすい2種類のタイプの人

蛇の夢を見ると宝くじを買った方がいいといわれていますよね。

巷では蛇の夢は「吉夢」といわれて金運がアップする前兆らしいです。

青龍さん
金運アップはないね、迷信だ

と神様方はいわれます。

なので、当たった人はきっとたまたまなのでしょう。

私も昔、蛇の夢を見たことがあり、翌日うきうきしながらロトを買いにいったことがありますが、全然ダメでした(;^_^A

宝くじを毎回買い続けている人にとっては、どうやったら高額当選できるか知りたいと思います。

3億とか5億とか手に入ったら人生変わりますものね~

 

実は、世の中に高額の宝くじに当たるタイプは二種類います。

ひとつは、魂を悪魔に売って高額当選させてもらった人

もうひとつは、全てのベストなタイミングが重なって運をつかんだ人

だから、ほとんどの人は高額は当たらないという仕組みになっているのです。

ベストなタイミングをつかんで宝くじの高額当選できる人

宝くじで高額当選できるラッキーな人は、

・過去世に悪いカルマがない

・その時に最高に運気があがっている

・人の幸せを思える

青龍さん
これらの条件がすべて重なったときに当選できる。言葉通り運がいい人だ。

一つでも欠けていては当選の機会を逃すそうです。

特に「悪いカルマがない」というのは大事なことなんですね。

少額でも宝くじに当たる人の特徴

高額でなくても、10万円、100万円ぐらいの宝くじに当たる人はどんな人か聞いてみました。

・神社によく参りに来る人

・人のためにお金を使いたいという人

・欲がない人

・整理整頓ができる人

・何事も一生けんめい頑張っている人

全部当てはまっていなくても、いくつか当てはまれば当たりやすいとのことです。

神様に好かれる人の特徴と嫌われるタイプ(直接聞いてみた)

数億円の宝くじ高額当選をした後で地獄を見る人とスピリチュアルな関係

高額当選は、全てのタイミングが合っている人のほか、悪魔に魂を売る人もそうです。

悪魔は不倫することや金持ちになることなど人間の欲望を叶えるのが大好きなので、すぐに協力してくれます。

ただ、取引ですので依頼者は短命になり、死後は魂を悪魔に食われますので転生もできません

それでもリッチ生活をどうしても手に入れてたい!というなら悪魔にお願いするといいと思いますが、いったん契約してしまったら解消できないところが恐ろしいです。

超高額当選があるアメリカの宝くじで数十億円以上も当選した人が一気に天国から地獄人生に突き落とされるニュースをよく耳にします。

金銭感覚が狂ってしまいには借金になったり、お金が狙われていると精神的に病んだり、パートナーに浮気されたりして自殺など…

青龍さん
地獄を見るはめになった人たちは悪魔と取引したからだ。夢を叶えさせた後そうなることは最初から決まっていた

だそうです。

こちらも参考に↓

目にみえないものは本当に存在して人生に作用しているスピリチュアルな事実

巨額を手にしても、仕事を辞めずに質素に暮らしたり、慈善事業に寄付したりする善人はいます。

この人達こそ、先ほどいったベストなタイミングで幸運をにした人たちなのです。

ココナラでも魂売った詐欺霊能者を発見

宝くじとは関係ないですが、最近、ココナラで悪魔に魂売った詐欺霊能者を発見しました。

総販売数もものすごい数で、一日20万以上荒稼ぎしているみたいですが、霊視でははっきり大きく赤字で「詐欺」と書かれていました(; ̄ー ̄A

詐欺なのに、購入者はその人の施術?を信者のように褒めたたえ、高評価しているのが妙に思えます。

神様にもこのアカウントについて聞いてみましたが、

天の方
こいつは魂を売っとるな

といわれていました。なるほど、画像を見るだけで奇妙な感じがして吐き気がします。

宝くじのような「棚からぼたもち」のお金を一生懸命狙うよりも

青龍さんに宝くじを買いたいという人に対して何かメッセージをくださいとお願いしたところ、

青龍さん

お金を追い求める人生ではなく、生きがいをみつけてそれをコツコツ時間をかけてやっていく。

できるようになっても、それで満足せずに常に向上、前進したいという気持ちを持つことが大切だ。

そうすれば、お金を欲しがらなくても自然とお金が入って、増えていく。

短絡的な考えを持つとろくなことがない。

私としては、宝くじで夢を見てみたいという人は、軽いノリで、そして小遣い程度なら買ってもいいと思います。

ですが、あまりにものめりすぎないようにしないと、その欲望から悪魔に目を付けられますのでくれぐれもお気をつけください。

こちらの記事も参考にしてください↓

世の中の金運アップにまつわる方法は本当に効果があるのか?

-気づきや学び
-,

error: Content is protected !!

© 2021 Spica Powered by AFFINGER5