気づきや学び

【驚愕】スピリチュアルにおける自分の使命というのは元々無い!

 

人生において使命、つまりミッションは与えられて生まれてくると思っている人が多いみたいです。

それを与えるのは、神様だったり、生まれる前の自分自身だったり…

私も以前はそれを信じて「私の使命は何だろう。何か必ず役目があるはずだ」と信じていて、自分の使命を探したくてスピリチュアルを始めました。

若いうちは使命なんて考えたことがなかったのですが、歳をとるとだんだん、何のために生まれているのだろうかと考えたりするようになったのです。

多くの人がそうなるみたいですね。

ですが、自分の使命をいくら頭で考えても見つかるものでもありません。

霊能者ならそれがわかるかもと思い、ココナラで使命を教えてくれるというサービスを購入したことがありますが、なんか言っていることが適当だし、非常に胡散臭かったです(; ̄ー ̄A

 

スピリチュアルでいう使命というのは誰かに与えられるものではない

神様方にも聞いてみましたが、使命というのは誰かによって与えられたり、生まれる前に自分が課したものでもないということです。

つまり、使命なんてものは最初から無い!

今世において、これが自分の使命だと思いたい、信じたいならそれでいいんじゃないということらしいです。

たとえ使命らしいものを見つけられたとしても、生涯通してそれを全うしていける人はきっと多くはないでしょう。

人間は精神が弱いですから最初は使命感に燃えていても、生きている間に色んな影響をうけて次第にどうでもよくなってきたり、負担に思えてくるものです。

こちらも参考に↓

前世や過去生を知ることは実はどうでもよい理由

「使命」とかガチガチの人生の括りは不要

歳を重ねていくとまじめに自分の人生と向き合って「何か使命はあるんだろうか?」と考えるのは、すごくいいことではないでしょうか。

自分と向き合う心っていうのは人生においてとても大事ですから。

ですが、大きな括りでの役割とかを考えずに、人生において何か気づきを得たときに、少しずつ考え方や生き方を変えていくようにすればいいと思うのです。

例えばいつも自己主張ばかりしていた人が、相手の気持ちや思いを考えることができるようになったり、自分の利益だけを追及していた人が他人の力になってそれを喜びとすることを覚えたり…

また、会社で注意されてもそこから学ぼうともしなかった人が、反省して次に活かすことを覚えたり…

そんなことが少しでも出来るようになるだけで大きな変化です。

徳を積むことは実は超簡単!運気が上がるのでぜひ!

自分の使命は何だとか考えながら生きるよりも、自分はこれからどう変わっていけるか、我を捨てて改めるべきところはどこか、それを考えるほうがよっぽど大事。

人生の使命なんて言葉に縛られないで、もっと楽に生きることが大事です。

使命に燃える、そんながちがちの人生なんていらないし、先祖だってそんな生き方に同調するかなぁ(笑)

人に迷惑をかけない、笑って元気に毎日感謝して過ごす、

ただこれだけでも十分だと思うのです。

スピリチュアルをやっているとどうしても使命などを意識してしまいがちですが、んなもの捨てましょう!(笑)

 

今日はここまでです。

-気づきや学び
-,

error: Content is protected !!

© 2021 Spica Powered by AFFINGER5