気づきや学び

次々と電化製品が壊れるの不思議さとスピリチュアルな関係

電化製品というのは消耗品ですから、当然ながらいつかは壊れていきます。

電化製品の故障がひとつなら「調子が悪いな、買い替えかな」と思うだけですが、立て続けに、エアコンが壊れ、コーヒーメーカーが壊れ、PCの調子もおかしくなると単に「寿命だから」では片づけられない何かがあるように思えませんか?

そういう時は明らかにスピリチュアルな何かが関係しているといえます。

私の体験も併せてどんな意味が込められているかお伝えしたいと思います。

電化製品が壊れるときのスピリチュアルな意味

男性の守護神様にどんなスピリチュアルな意味が込められているか聞いてみると、

他の守護神様
・霊的な仕業

・言霊の影響を受けたとき

・その場所や空間と波動が合ってない時

霊的な仕業

霊的存在は電気系統を操れます。

テレビでよくみると思いますが、電気がついたり消えたりしていますよね、あれです。

亡くなった方が残された家族にメッセージを伝えたいという場合にも電気製品を通して、音や光を用いて知らせようとしていますね。

また、生霊や地縛霊などの悪い霊の場合は、建物内にいる人を警告する意味で驚かせたりして電気系統を操ります。

霊的存在は電気製品を壊してやろうという目的ではなく、ただ何か伝えたいという思いが強すぎると壊してしまうことがあるようです。

言霊の影響を受けたとき

言霊は物にも伝わります。

以前、実家の冷蔵庫が使いにくくて「この冷蔵庫嫌い。そろそろ新しいのがいいよね」ということを母と話していました。

すると、不思議と冷蔵庫の温度調整が上手くいかなくなりはじめて、その後まもなく壊れてしまったのです。

タイミングがよすぎて、自然に壊れたとは思えずにびっくりしました。

「嫌い」「使いにくい」「壊れたら」というネガティブな言葉のエネルギー力ってすごいですよね。

物に対してもこんなに影響があるのですから、それを生身の人間に発したらと思うと怖くなりませんか?(◎_◎;)

その場所や空間と波動が合ってない時

その人の波動とその空間の波動が合ってないとき、おかれている電化製品が故障したりします。

私はある会社に勤め始めたのですが、わずか3週間もの間に、iPadだけがサイトが見れない、ネット回線がおかしい、faxが使えない、掃除機が壊れる…といろんな電化製品が不調になったのです。

不思議なくらい次々と電化製品の問題が起きてもう大変でした。

高次元の方に聞いてみたら

高次元の偉い方
お主の波動が高すぎて職場と全然合ってない。まぁ、そのうちそ治まるだろうが

といわれて、波動のズレというのがしっくりきました。

会社には迷惑をかけていますが、こればかりはどうしようもありませんね…(; ̄ー ̄A

↓こちらの記事では”物”が壊れるときは運が下がっているときもあげていますが、”電化製品は別”だいうことです。

【物が壊れるときのスピリチュアルなサイン】人生の転機やエネルギー向上とは違う

波動が高くなると「合わない人」「合わない職場」が顕著に表れる

最近、「波動」をものすごく意識するようになりました。

合わない人、合わない職場は波動が違うからなんだと実感しています。

自分の波動が高いと、同じように高い人や質のいいものがしっくりきます。

自分自身の波動が上がると波動の低い人たちとの縁が突然切れますが、それが残念とか思ったことがありませんし、むしろ、これからの自分のステージにわくわくします。

また、波動が高いとスピリチュアル鑑定も冴えますし、落ちないように気を付ける日々です^^

運気を上げている人が普段から心がけている行動と習慣

小銭を拾うことはスピリチュアルと何か関係があるのか

電化製品が壊れないようにするには

電化製品とスピリチュアルな関係を3つ挙げましたが、波動の違いと霊的なものは仕方がないことなので、よほどでないかぎり放っておくべきです。

もうひとつの原因である、「言霊」だけは気を付けてください。

使いづらい電化製品であっても、「壊れてしまえ!」とか「むかつく!」と感情的になっていうと本当に壊れてしまいます。

アニメ「呪術廻戦」の狗巻先輩の呪言のように。満更でもないのです。

 

言霊の効果

引用:「呪術廻戦」ジャンプコミックより

言葉にもエネルギーが入っているので、不思議ですがそれが起きてしまうのです。

急にパソコンが壊れた、洗濯機が壊れたと叶ったら本当に困りますからね(;^_^A

言葉には気を付けましょう!

今回の記事が誰かのお役に立てると嬉しいです。
また、ぽちっと応援クリックをしていただけると励みになります(*'▽')
↓ ↓ ↓

よく読まれている記事

-気づきや学び
-

error: Content is protected !!

© 2022 Spica Powered by AFFINGER5