生活の悩み

耳が悪い(痛い、聞こえにくい)こととスピリチュアルな重大な関係

 

基本的に人の話を聞かない人というのは、スピリチュアルな関係からも耳が悪くなります。

片耳だけでなく両耳が悪くなる時もあって、籠って聞こえるようになったり、耳の奥が痛くなったりするのです。

最悪の場合、耳が聞こえなくなります。

これは偶然ではなく、本当にそういう人に起こる現象です。

 

人の話を聞かない人はスピリチュアル的に耳が必要ないとみなされる

人の話を聞かないというのは、人から自分の悪いことを指摘されたり、注意されても右から左へと聞き流すような感じです。

聞いているふりをしているけれども、肝心の話の内容は頭の中に入ってきません。

そもそも、そういう人は自分の悪いところを反省する気がないのです。

悪いとも思わないからずっとそのままの自分が好きで、自分をもっと良くしたいとかいい生き方をしたいという向上心もありません。

誰かがどんなにためになる話を心に響く話をしても、表面的に共感するだけで、実際に身につかないならないのです。

そんな風だから、人の話を聞けない人というのは、スピリチュアル的に耳が必要ないということです。

ですから、必然的に痛くなったり、聞こえが悪くなったりするのです。

ただ、すぐには悪くなったりしません。

長年、蓄積されてきた結果、耳に異常が出てくるものです。

何をしてもうまくいかない人生であるのははっきり原因がある

【事例】人の話を聞かなかった結果

私の祖母がそういう人でした。

我の強い人で、自分にとって聞きたくない話を相手がしようとすると「はいはい、わかりました」と話を途中で断ち切って別に話題に変えようとする。

こういうのは相手に対して極めて失礼なことです。

晩年、祖母は真珠性中耳炎という病気になって、手術もしましたがそれでも完全にはよくなりませんでした。

もうひとり、最近耳が悪くなったのが私の妹です。

まだ若い方ですが、突然、右耳がものすごく籠って聞こえるようになり、それが気持ち悪いようで毎日イライラしています。

妹は昔から自分の言いたいことしか言わずに、人の話を全く聞き入れようとしない頑固な人なので、とうとう耳に来たか…と思います。

因果応報は必ずある!スピリチュアルな意味は実は…

一旦悪くなった耳は良くならないのか

耳鼻科にいって治療を受けても、薬を飲んでもなかなか改善されないというか、気休め程度です。

ずっと不快感が続いたり、聞こえがさらに悪くなったりします。

どうしても治したいということであれば、本人が改心するしかないのです。

残念ながらこれは本人の問題なのでヒーリングしても治る可能性は極めて低いです。

青龍さん
人の話をしっかり聞いて受け入れる、断ち切らない、都合の悪い話を避けない、ということができるようになったらよくなる。

だそうです。

頑固な人ほど、耳が悪くなります。お気を付けください。

 

なんだか変な身体の痛みが気になる方はこちらにご相談下さい↓

肩や頭の痛みが霊の仕業かどうかで見極めます!スピリチュアル鑑定

-生活の悩み
-,

error: Content is protected !!

© 2021 Spica Powered by AFFINGER5