生活の悩み

変わってしまった夫を変えたいと思う妻ができること

結婚した当初は相手を尊重して楽しい時間を過ごすことができていたのに、子供が生まれて育児をしないといけない状態になってくると、夫婦関係がうまくいかなくなったという相談をよくうけます。

こちらの相談者の方もそうです。仕事以外は自宅で自分の好きなゲームだけという夫。

子供が7歳、2歳、0歳いますが、夫が全く育児に協力してくれずに常にスマホゲーム漬け。

仕事のほうは休まないでしっかり行ってくれるのですが、帰ってきてお風呂入る時とご飯食べる時以外はすべてゲームをしています。

休日なんて朝方までゲームして夕方までずっと寝ていて、子供とひと時も遊んでくれませんし、風呂にもいれてくれません。

リビングに居座ってゲームするので、自分の部屋に行ってゲームをしてほしいというとそれも気に入らないようで、文句をいい,、イライラがピークに達すると家の物に当たり散らしてしまうこともありました。

奥さんだって、日々、家事、育児、自分の仕事…とやらなくちゃいけないことを抱え込んでいるのですが、こんなわがまま夫だとパートナーというよりも子供であり、その子供の世話まで奥さんがやっているようなものですね。

こんなダメ夫を変えたい!と心から願う奥様はたくさんいると思いますが、変えることができるのでしょうか?

会話のない夫婦生活は疲れるから離婚回避したい!

他人を変えることはできない!自分が出来る3つのこと

基本的に人の性格を変えることはできません。

人は気づきを得られない限り、自分自身を変えることができないからです。

※但し、暴力をふるう夫(DV夫)については根本的に変えることはできます。また、イライラしている夫の感情も抑えることができます。

人を変えることができないならどうするかというと、自分が変わるしかないのです。

協力してくれない夫に対しては、

責めずに誉める・感謝する

自分に家事や育児の負担があると、イライラしてつい夫を責めてしまいがちです。

感情的になれば、伝染しますので夫も感情をぶつけてきて口論に発展したりします。

「ちょっと今料理していて手が空いてないから手伝ってくれるかな?」と優しくいってみると、案外やってくれるものです。

少しでも協力してくれたら「すごく助かった~ありがとうね」とほめる。

褒められると人間うれしくなりますから、次は前回よりもさっと動いてくれる可能性が高いです^^

褒めること、感謝することを1セットとしていつも忘れないようにしたいものです。

我慢せずにその都度言う

夫にいいたいことがあってもどうせ聞いてくれない、無視される、面倒という理由でため込む奥さんがいます。

ですが、これはいかん!

ため込んだらいつか些細なことで爆発して、大げんかになり、離婚にまで発展する可能性があるので、言いたいことがあればその都度言うようにするほうがいいです。

といっても、「愚痴」「小言」を毎回いうという意味ではなく、ポイントを絞って簡潔にあっさり伝えるのです。

こんな風に「〇〇ということで私の負担が増えてきついです。だから、〇〇な時はやってください。おねがいします」

「○○をあんたがやってくれないからきついんよね~。ほんとむかつくわ。ちゃんとやってって言ってるじゃない!」はダメ。

育児と家事は立派な仕事であることの説明

男の人は、育児と家事は仕事と思ってない人が多いです。

結婚したり、同棲を始めたら、子どもが生まれたら、早いうちに分担することを話して決めるべきです。

小・中学校でも係分担ってありましたよね。

話し合って、紙に書いて冷蔵庫にでも貼っておけば忘れないですし、旦那さんは文句や言い訳をいえなくなります。

 

自分は頑張っているけれど、努力しているけれど、自分の中で相手に対してイライラが止まらない、という場合はイライラを鎮めて穏やかにすることができます。

ココロコエネルギーアチューメントでやる気復活!怒り・イライラ鎮静

 

男性脳と女性脳の違いを理解しておく

元々生活習慣も生まれも違う、異なる男女が生活を共にして生涯を送るのですから、物事の捉え方や価値観が違うのは知っておくべきです。

趣味が似ているから、話が合うから、相手が全部自分の考えや気持ちをわかってくれるわけではない。

男性は女性とは違う特有の思考パターン、行動様式があり、いろんな場面において違いが出てくるのです。

例えば、女性は話すことが相手と親密さを深めると思っているので、その会話の中で目的がなく、明確に伝えたいことがあるわけでもないのです。

一方男性は、話は端的に目的をもって伝えたいと思っています。

ですから、女性が脈絡のない話をだらだらすると、男性は疲れてストレスを感じて話をだんだん聞きたくなくなるのです。

また、男性は何かを自分でやり遂げるということを大事にしていて、女性からの何気ない一言で挫折してしまいます。

例えば、自分が一生懸命やっているのに女性から「時間の無駄だから、他の人に聞いた方が早いんじゃない」といわれるとか。

一方女性は、拒絶されることを恐れるので、男性に少しでも冷たい態度を取られると自分の存在そのものが拒絶されたような感覚に陥ります。

男性脳と女性脳の違いでネットなどで調べてみると、いろんなことがわかって面白いですし、なるほどなぁと思うところが多いです。

知っておくと、「なんで私の気持ちをわかってくれないの!」「もっとわかってくれる人と結婚すればよかった」と怒ったり、落ち込むことはなくなりますよ。

彼氏(夫)に尽くす女性が絶対に幸せになれない理由

夫婦関係で悩んだらご相談ください↓

気持ちが楽になる!寄り添いタロット鑑定

夫婦関係を良くする幸運エネルギーもあります。

青龍さんから直々「幸運アップエネルギー」を送ります

 

-生活の悩み
-

error: Content is protected !!

© 2021 Spica Powered by AFFINGER5