浄化・施術

【怖い話】死縁を結んでくる親戚と縁を切りたい 

人の念というのは強くて、本当に怖いものだと最近つくづく思います。

何が怖いかというと、恨み、妬み、憎しみなどのネガティブな念を送っている本人は自覚がないということ

そのせいで相手は病気を患ったり、事故に遭いやすくなったりするのです。

普通の人はどうして急に体調が悪くなったのか、なぜ運が落ちているのか気づきません。

取り敢えず、身体の不調は病院に行って治そうと試みるのですが無意味なので、霊的施術が必要になるのです。

今回は、相談者Eさんからの話で分かった死縁や真の縁切りについてお話します。

 

しつこく自慢の電話をしてくる親戚と縁を切りたい

こちらが相談内容です。

私の親戚が毎日のように長電話をしてきて、子供の自慢ばかりします。

成績がトップだの、〇〇大学を目指しているだの…さらに「男は背が高くても勉強ができなくちゃ価値がない」など遠回しに私の息子をディスるのです。

そして、私が自分の子供の話をしようとしたら、まったく聞く耳持たないという感じで話を切って、話題を直ぐに変える。

私は今まで親戚付き合いだからという理由で話をきいてあげていましたが、たいがい嫌気がさして電話が鳴っても出ないようにしたのですが、しつこいぐらい朝夕電話をかけてくるのです。

いい加減縁を切りたいと思い「仕事で忙しくなっているし、今後は電話には出れない」と伝えたのですが、それでも数日後には何度も電話が鳴っていました。

それから2~3週間してから、急に体調が悪くなりました。毎朝起きるとズーンとした不快な頭の痛みがあって一日中続くのです。

それからどうすべきかという相談があったのですが、レン太郎がみると

レン太郎
死縁が作られかけている

ことがわかりました。

死縁とは何か

死縁を調べると、

仏語。人を死に至らせる現在の補次的な諸条件。過去の業因としての死因に対する、現在の助縁をいう。 引用:コトバンクより

と意味が出てくるのですが、

この場合はちがって死縁は「死ぬときは一緒に死のう」みたいな…「道連れにして死にたい」ということです。

なんだかぞっとしますよね。

この親戚には面倒を見てくれるご家族もいますので、寂しくはないはずなのですが、自慢話を聞いてくれていた人はEさん一人だけだなので特別感があって、死ぬときも一緒にという思いがあるのです。

死縁はこの親戚とこのままつながっていれば形成され続け、完成してしまいます。

そして、Eさんはいつ大事故に遭っても、病気で倒れてもおかしくない状況ができてしまうのです。

「自分が死ぬときはともに…」って迷惑極まりない悪縁ですね。

レンがこの親戚との縁を断ち切りましたが、あることを徹底しないとつながってしまうこともあるのです。

肩や頭の痛みが霊の仕業かどうかで見極めます!スピリチュアル鑑定

断ち切った縁が再びつながるとき

せっかく縁を断ち切っても、本人がまたその親戚を「どうしてるかな~」とか気にかけることがあると、再びつながってしまいます。

縁を切るという覚悟をするなら、同時に二度と思わない、連絡をしないことが大事なのです。

ただ、親戚である以上、今後100%会わないということはないでしょうが、それでも相手からの関心をなくすためにも、話さない、会わない、思わないを徹底するしかないのです。

それにしても、人間の念って本当に怖いですね。。。お気をつけください。

こちらも参考に。

ぬいぐるみや人形には悪霊が宿りやすいという事実

縁を切りたい人がいて、何か困ったことやお悩みがあれば一度ご相談ください。

    -浄化・施術
    -

    error: Content is protected !!

    © 2021 Spica Powered by AFFINGER5