気づきや学び

食べ物の好みの変化はスピリチュアルな霊的エネルギー変化の現れ?

食べ物とスピリチュアル…直接的な関係はなさそうにみえますが、実は深い関係があるのです。

食べ物は単に私たちの肉体エネルギーのチャージではなく、波動などにも影響を与えます。

巷では、霊的エネルギーが変わると、食べ物の好みも変わるといわれているようですが、本当にそうなのか疑問をもったので神様方に今回も聞いてみました。

また、食べ物の質はどこまで気にすべきなのかもお伝えしていきますね。

食べ物の好みの変化とスピリチュアル的な霊的エネルギーの因果関係はない

自分の好きな食べ物が変化するとき、例えばカップラーメンばかり食べていたのに嫌になって、急に野菜や魚中心の食事が好きになったなどです。

そのような食べ物の好みが変化するときに、波動(霊的エネルギー)に変化が起きているというのはありません

現に、私も今まで何度もエネルギー変化がありました。

ですが、好みが急に変わったとか、ジャンクフードを辞めて健康食に目覚めたとか、一切ありませんでした

今でも普通に身体に悪そうなものでも食べますし、カップラーメンでもハムでも食べます。

神様方にもこのことを確認しましたが、

青龍さん
食べ物の変化とスピリチュアル的なエネルギーの変化は全く関係ない。瞑想などやっても変わるものではない

とのことです。

食欲旺盛や食欲不振と波動の関係

食べ物の好みの変化はないにしても、波動(霊的エネルギー)が悪くなることで、食べ過ぎたり、食欲不振というのはあります。

霊的エネルギーが悪いということは、イライラしてストレスをためていたりするので暴飲暴食が起こりうるのです。

また、悲しいことがあって落ち込んでいるときは何も食べたくないですよね。

通常と違って食欲が大きく落ちたり、上がったりすることで波動が悪くなり、縁をつなぎたくない人や不運を引き寄せやすくなるので注意が必要です。

因みに、霊的エネルギーが良いときは、自分の適度な食べる量というのが無意識でわかっている状態だそうです。

食べ物の質はスピリチュアル的にはやっぱり大事なこと?

青龍さん
食べ物の質は霊的エネルギーに直接関係しない。

だが、身体に悪いとされるもの(小麦、白米、白砂糖、添加物など)を考えずに積極的に摂り続けることは、病気を引き起こすことになる。

病気になると運気が落ちるがゆえに、霊的エネルギーが多少影響を受ける

近年では、健康食品に徹底的にこだわる人が増えてきました。

無農薬、無添加、無着色は当たり前で、ご飯は玄米しか食べないという人もいます。

クオリティというのが大事だと考えることはいいことですが、「健康のために~!!」とこだわりすぎる必要はないと思います。

健康のために健康食品を買わなくちゃというのは、「must(~しなければ)」になっているで、自分では意識してなくてもストレスにはなっています

好きなものも我慢して食べたくないものを食べて…という。

青龍さんもおっしゃっていますが、積極的に偏って体内に摂りこまなければいいだけなのです。

神経質になりすぎず適度なバランスで好きなものも取り込みながら食事するほうが、ストレスもたまらず自分のエネルギーも活き活きしますよ。

美味しいものを食べると波動が上がって引き寄せしやすくなる

最後にイイことを教えます!

美味しいものを食べているときは波動が上がるので引き寄せしやすいです。

スタバでコーヒーを飲んでリラックスするのが好きならその時です!

また、手作り料理は作った人の愛が込められているので、霊体に元気を与えてくれます

落ち込んでいてもお母さんの手料理を食べると不思議と元気になれるのは、愛というスピリチュアルエネルギーが食事と共に摂取できるから。

ですから、面倒であっても料理は手作りが一番です。

青龍さん
食べるとき、おいしいといって食べると食品がいいエネルギーを発する

ひとりでテレビやYouTubeを見ながら食べるのはよくない。

そういうのをやめて、クラシックや心がジャズなど心を空っぽになれる音楽を聴きながら食事をすると、心が穏やかになれる。

というわけで今回は、食はスピリチュアルを支えているという大切な役割りがあるということをお伝えしました^^

今回の記事が役立ったと思われたらクリックお願いします。

よく読まれている記事

-気づきや学び

error: Content is protected !!

© 2022 Spica Powered by AFFINGER5