気づきや学び

心のもやもやを解消したい!神様が話すスピリチュアルな意味と対処法

今回は、気持ちがもやもやすることについてです。

・恋人と喧嘩してしまって気まずい雰囲気になっている

・起業したけどやっている方向性が正しいかわからなくなりもやもやする

・現在の仕事を続けるほうがいいのか

など、心の中がもやもやすると気持ち悪いですよね。

私も時々、もやもやすることがありますが、そういう時はほかのことを考えられなくなったり、手つかずになりますね(;^_^A

いち早くこの気持ちをすっきりさせたいという思いだけ。

スピリチュアル的にもやもやするときってどんな原因があるのか、また気持ち悪さを消すのにどう対処するのがよいのか、について神様方に聞いてみました。

もやもやすることの原因をスピリチュアルな視点から見ると

青龍さん
もやもやする気持ちが生まれるというのは、潜在意識との葛藤があったり、不安があるからだ。

自分自身はAでありたい、だけど潜在意識はBでありたいと思う場合、そのギャップに苦しむからもやもやしてしまうのです。

潜在意識が思うように、本当はありのままでいたいけれど、現実を考えるとそれは出来ないと否定しているから、気持ちがクリアにならないのです。

また、経済的不安、仕事の不安、恋愛における不安などを抱えていえると、それがもやもやした気持ちになって自分を襲ってきますね。

不安は思い込みや取り越し苦労からも生まれるものですが、不安になればなるほどもやもや感が抜けなくなります。

焦りと不安はスピリチュアル的にはうまくいかない仕組み

もやもやしたときは気分転換をする

もやもやした気持ちをずっと抱えているとすっきりしないため、ストレスになったり、十分な睡眠がとれなかったりします。

もやもやしている自分に気づいたらどうしたらいいのでしょうか?

青龍さん
とにかく、今考えていることを忘れるために好きなことに没頭する。また、場所を移動したり、外出すると気分転換になる

考えないようにしようと思っても余計に考えてしまうので、気分をガラリと変えてしまうといいです。

場所を変えたり、好きなことに没頭すると、どうすべきかスッとアイデアがひらめいたり、判断がすんなりできたりするものです。

親子喧嘩、夫婦喧嘩などしたときでも、外出するだけでずいぶんと怒りモードが落ち着きますから、もやもやしたときも一旦思考を他のことにシフトすることが大切ではないかと思います。

怒り・イライラをすぐに鎮めたい!対処法とは

もやもやが消えない時は潜在意識の声に従うべし

青龍さん
気分転換もやってみたけれど、もやもやがずっと消えない場合は、潜在意識が主張することを採用すべし

顕在意識においては「それは考えられない」「そうあってはダメだ」と否定していても、潜在意識においては自分にとってベストな状態が提示されているのです。

それなのに、本当の自分が欲していることに蓋をした状態だと、ずっとこのもやもやループから抜け出せなくなりますよ。

ですから、潜在意識の声に素直に従うと楽になれます^^

我慢や苦労の先にあるものとは?スピリチュアルな視点から見てわかること

不安が原因でもやもやが消えない時の対処法

もやもやの一要因は「不安」でありますが、これはまだ起きても無いことを色々考えて自分自身を不安にさせているという状態です。

「心配事の9割は起こらない」という本もあるように、ほぼ起きないことを心配するということは、取り越し苦労や思い込み、勘違いでもあり、意味がないこと。

心配事の9割は起こらない

ですから、心配しても起きない可能性が十分高い。

心配するなら問題が起きたときに考えればいい、という風に考えれるようになるともやもやはなくなります。

それでも不安になってしまう人は、一人で思いを抱えこまずに、なるべく早く誰かに話すこと。

話すことで気持ちが軽くなりますから、共感してくれる身近な人がいるといいですね。

今回はここまでです!

すぐに不安になってしまう人はネガティブブロックを霊術で壊すことができます

どのくらいのボリュームのブロックなのか、先にみることもできますのでお問合せください。
↓ ↓ ↓

恋愛・お金・仕事・人間関係など心のブロック解除して前進できるようにします!

今回の記事が誰かのお役に立てると嬉しいです。
また、ぽちっと応援クリックをしていただけると励みになります(*'▽')
↓ ↓ ↓

よく読まれている記事

-気づきや学び
-

error: Content is protected !!

© 2022 Spica Powered by AFFINGER5