気づきや学び

不安や焦りは引き寄せが早いという事実

理想や夢の引き寄せはなかなか叶わないのに、不安なことや良くないことに限っては、すぐに実現してしまうと感じませんか?

つまり、不安になった通りのことが起きてしまうということ。

私たちは物事をネガティブに考えるのが得意な生き物ですから、不安の引き寄せが上手いということはご存知ですか?

 

理想や夢を引き寄せようとするけれど不安な気持ちになる

自分の理想や夢を引き寄せようとして、アファメーションをしたり、イメージングしたり、紙に書きだしたりする方法があります。

これをすれば、きっと叶うって信じたいけれど、同時に「本当に実現するのだろうか」と不安になるものです。

また、夢が大きすぎたり、早く叶えたいのに時間がかかる場合は、疑う気持ちが次第と大きくなります。

ですから、これではいつまで経っても叶わないまま。。

100%叶うと信じきることが、多くの人にしてみれば難しいことなのかもしれません。

また、理想や夢を引き寄せて実現できたとしても、その先で不安や焦り、恐れを抱いてしまうとせっかく得られたものを手放すことになってしまいます

例えば、会社で念願だった昇進で喜んでいても、同僚に妬まれるのではないか、仕事量が増えて大変になるのではないかと心配してしまいます。

また、憧れの人と付き合えたとしても、こんなかっこいい人には自分にはもったいない、この人から捨てられるんじゃないかとマイナスに考えてしまいます。

そして、そのネガティブな思いは、潜在意識に浸透するものです。

そのせいで心配な心はその通りに実現へむかい、せっかく手に入れた幸せでも最終的には消えてしまうので、気を付けてくださいね。

引き寄せが出来ている人はここが違う

引き寄せができない人が多い中、ちゃんと出来ている人もいるのです。

その違いは何であるのか?

叶ったときの感情を大事にしている

リアルに起こっているように想像豊かにできている

マイナス感情を持ってもそれは一時的である

この3つですが特に…

ネガティブになっても気持ちをいつまでも引きずらない、

自分の機嫌を良くすることは何かを知っているから、ポジティブに変えることができる

それが、引き寄せ上手な人の強みです。

自分の機嫌をいかに早い段階で変えていけるか、それが出来るようになったら引き寄せも比較的簡単にできるようになります。

不安になったとき、一番効果的なのは何か

あなたは不安になったとき、どうしていますか?

ソファーに座って悶々と考える?ベッドにずっと転がって考える?

動かずにじっとしていても不安はなくなりませんし、むしろもっと考え込んでしまい、不安感がひろがります。

じっとするよりも、何かやっているだけでも不安からは解消されるのです。

好きなテレビ番組や映画を見ているとストーリーを追わないといけなくなるから、考え事が消えます。

特にテレビゲームなどは集中出来て世界に没頭できるのでいいと思います。

また、ジョギングやテニス、水泳などのスポーツは全身を動かすので、不安になる暇がありません。

とにかく、行動して脳に別の情報を与えて忙しくすることで、今の不安をなくすことができます。

一時的に不安から解消されたとしても、何かに取り組む、動かすことを習慣化していくことで、心配事を考えなくなるので辛いと思う時が短くなっていきますよ。

不安とはうまく付き合っていく

お金がない、恋愛が上手くいかない、転職が上手くいくかなどの不安はだれでにもでありますし、解決できてもすぐにまた別の悩みや不安が生まれます。

つまり、生涯にわたって不安は尽きることがないので、不安を持っている自分を認めること。

不安があってもいいんだと思うことが大事です。

そして、不安感を持ち続けたところで何もいい方向に進まないことを知ってください

そのうえで、どうすれば今の自分の機嫌を取ることができるかを考えて、取り組み、コントロールして上手く付き合っていけば、自分自身が楽になり引き寄せもうまくいくようになりますよ^^

何をやってもうまくいかない、不安な気持ちから抜け出せない…という悩みがあれば、お気軽にご相談ください。

ご相談はこちら

よく読まれている記事

-気づきや学び

error: Content is protected !!

© 2022 Spica Powered by AFFINGER5