気づきや学び

【驚愕】学校の成績の順位は立派な差別!霊格を下げることに?

中学生になると、中間、期末テスト、実力テストがあったりして成績が順位で表されます。

日本で育ったならこの教育システムは当然であり、何も不自然ではないとほとんどの人は思うでしょう。

私も中学生の息子がいるので、順位が悪いと「今度は〇〇番以内にはいれるようにがんばりなさい」といいます。

ですが、これが神々からみれば違和感があり、「個人の差別」につながるそうなのです。

 

学校の成績の順位は学力を図る目安としてみている親

成績の順位は今までどの程度頑張ってきて、どのぐらい学力が伸びているか指標としてみるものだと私たちは認識しています。

点数だけだと、そのテスト問題そのものが簡単だった場合、生徒のほとんどが高得点を取れるから、学力というのは見えてこないのです。

だから、大きなテストの順位というのは大事だと思っていたのですが、ある天の方が、レン太郎に対して私が言った発言の過去の映像をチェックされて、怒られてしまいました(-_-;)

天の方
それは立派な差別じゃよ。人に順位をつけるなんてもってのほか。これからはレン太郎に成績の順位をいうのはやめてくれんかのう。お前の霊格が落ちて魂が消えてなくなるぞ。

 

気づきを得られたことに感謝

この件について、そんな風に言われて私も育ってきたし、勉強へのモチベーションも上げるために当たり前のことを言っていると思っていたので、怒られてしばらくショックでしたし、完全に腑に落ちなかったのですが、一晩寝て考えました。

きいこ
確かに人に順位をつけることはおかしい。勉強のことはこれからもいうけれど順位についてはもう言わない。

と心に決めました。

順位よりも、毎日、ちゃんと真面目に授業うけて提出物を出しているかというのが大事なところ、評価されるべきところなのです。

気づきを与えてくれた天の方に感謝しないとなーと思いました^^

私もまだまだ精神の修行が必要です。

-気づきや学び
-,

error: Content is protected !!

© 2021 Spica Powered by AFFINGER5