スピリチュアルな話

亡くなったペットからのメッセージ(念)を見た後に起きた最悪なこと

 

知り合いのAさんはチワワとパグを飼っていました。

どちらも老犬だったのですが、チワワが亡くなって、なんとその1週間後にパグも亡くなりました。

飼い主の女性はこの二匹の死がショックで立ち直れずに、落ち込む日々…

それでレン太郎にどんな思いだったのか、苦しくなかったのか聞いて欲しいと依頼してきました。

死んだ後も念が残っていたのでみてみると、

レン太郎
もう(飼い主さんと)一緒にいられないから亡くなることが悲しい。苦しくなかったよ。今までありがとうというシンプルなメッセージだよ

やっぱりワンちゃんたちは、大好きな人と一緒にいたいという思いが強いんですね。

そんなペット思いがわかれば、愛情を持って最後まで尽くしてあげようと思いますよね。

 

すぐに新しい犬を飼おうとしたことに忠告しても買ってしまった

このワンちゃんたちのメッセージを伝えると、女性はほっとしました。

そして、2日も経たないうちに、その人の娘が「お母さん、寂しそうだからまたパグを飼ってあげるよ。パグの子供が生まれたっていうから○○県まで見に行こうよ!」

…!? 非常に呆れました。

チワワを飼い始めたのは彼女ですが、面倒くさくなって途中から親に預けて世話させていました。

小型犬とはいえ世話は大変なのに、親だからいいだろうという安易な考えでペット世話を放棄していたのです。

そして、今度は、犬がもういなくなったから、じゃぁ次を買い与えようね!というノリでびっくりです。

自分がかつて飼っていたチワワの死を悲しむ様子もないですし、これから10年以上も生きる犬の世話を年老いた親にさせるなんて…

レン太郎がこういっていました。

レン太郎
この家はこれから犬を絶対買ってはいけない!買うと、二方向から悪いものがやってきて家族全員が破滅していく。

めずらしくすごく忠告していました。

ですが、その娘は霊能なんて信じないですし、しょせん子供のいうことですからスルーして、すぐにパグの子犬を買ってしまいました。

 

犬を飼うなと忠告を無視した結果…

その後まもなく、その女性の家、娘二人の家庭、でよくないことが起きていると耳にしました。

次は絶対受かると太鼓判を押されていた孫が大学受験失敗して二浪、ほかの孫15歳が半分うつ病、多額の出費、癌手術、そしてその女性からは人がどんどん離れていって孤独になっています。

レン太郎
あれだけ飼うなって言ったのに…もう知らん

まあ仕方がありません。本人様の選択なので。

ところで、レン太郎が口にしていた二方向というのは…

一つは家族全体の運がものすごく降下していること、もう一つは悪霊が悪霊を呼び…という状態になっていっていること。

 

なぜペットが亡くなった後、新しい子を買うのは絶対にダメなのか

なぜ絶対に新しい犬を飼うなといったのかというと、

二匹の犬が死んでまたすぐに新しい犬を買うというのは、結局自分の心の寂しさ、ペットロスを埋めるための道具として扱っているんです。

悲しみから立ち直るために飼うことは、失った犬に対して非常に酷い仕打ちをやっていることになるのです。

亡くなったペットは心から愛していた飼い主が、軽々しく新しいペットを飼い始めることを悲しく残念に思っています。

また、新しく迎えるペットに対しても大変失礼です。

本当に亡くなったペットに愛情があったのなら、すぐに飼い始めるということは普通の神経ではしないでしょう。

レン太郎
ペットが死んですぐに新しいペットを飼うのは、例外なく運が傾く。そのペットを飼っている家だけでなく、その家系全体の運気が落ちることがある

 

ペットの思いについては、亡くなった後、なおかつ「念」が残っている場合に限り読むことができます。

ですから、気軽にペットの気持ちを読めるという人がいたら適当な可能性があるので、ご注意ください。

ペットロスで元気が出ない、鬱になりかけている、やる気が欲しいという方はこちら

 

こちらも参考に!

【怖い話】死縁を結んでくる親戚と縁を切りたい 

身体の痛み(頭、肩、脚など)は霊的仕業かも!息子が浄化したら…

-スピリチュアルな話
-, ,

© 2021 Spica Powered by AFFINGER5