スピリチュアルな話

ゲーム機全て断捨離で子供の執着心が取れてきたスピリチュアルな話

二年前、任天堂Switchを息子たちに買ってあげました。

コロナ禍にあったし、家で過ごす時間が多くなってきたのもあって、ゲーム機を買ったのはよい選択だったなと当時思いました。

それから、毎日のように子供たちはゲームをやっていたのですが、最近次男がゲームに執着していることに気づきました。

朝ご飯を食べるのもなかなか進まない、勉強は宿題でさえもなかなか取り掛からない(寝る前になってようやく)、時間にルーズ…とだらけた態度が見られるようになって、私も毎日イライラしていました。

高次元の偉い方
こうなってしまったのも全部ゲームへの執着心からきておる。全部売れ!

といわれました。

今までもゲームをしばらく取り上げたり、時間制限をしたりしていましたが、結局は私の方が折れていつものようにゲームをさせてあげるという繰り返しでした。

ですが、今回はレン太郎も

レン太郎
俺、勉強していてもやっぱり気になるから、全部売ろう!これで終わりにしよう

といいはじめ本格的にすべてのゲームを断捨離することにしました。

全てのゲームというのは、スイッチ、パソコンゲーム、スマホアプリゲーム、タブレットアプリゲーム、全てです。

子供、特に小学生、中学生の男のにしてみたら、ゲームを断捨離するというのはかなり勇気がいること。いや、ほぼ不可能なことではないでしょうか。

そういう意味においても、「覚悟」というのはやっぱりすごいなと思います。

その覚悟のお陰で、レン太郎はその後まもなくスピリチュアル的なプチ覚醒をすることができました

すべてのゲームをデバイスから削除して売るということで、次男はしくしく泣いていましたが最後には覚悟を決めて「わかった」と納得していました。

本人たちの気が変わらないその日のうちにゲームを梱包してメルカリに出品!(行動が早いんです(;^_^A

なんか私もこれで管理しなくていいと思うと気が楽になりました。

現代っ子はゲームを断捨離しても生きていける

コロナ禍にあるのにゲームをすべて断捨離して売るなんてよくできたね!と知り合いの親はびっくりしていました。

現代っ子は昔と違って遊びに行く場所も少ないですし、親が働いているからゲームに守をしてもらっている家庭が多いでしょうが、ゲームが全くなくても別に問題ないんだと実感しました。

なくなって翌日から大騒ぎするのかと思いきや、本を読む時間が増え、自作の本を描いたりもしています

YouTubeはみますが、一日30分だけと決めました。

何もやることがなくなったから宿題でもやろうかなという気になったようです。

執着が取れたから元々やらないといけなかったことが少しずつ出来るようになってきています

執着についてはこちらの記事も参考になります↓

【驚愕】子供の新しいおもちゃへの執着心を取る!駄々をこねるのをなくす

子供が執着しやすいゲームやおもちゃの種類

ゲーム選びとしては、創作系のゲームだと頭が良くなるからいいものと私はずっと思っていました。

例えば、マインクラフトです。

マインクラフト ゲーム  執着

建築したり、戦ったり、アスレチックゲームをしたりと、自分のアイデアでブロックを使っていろんな創作ができます。

ですが、これはかえって良くなかった…

ゲーム終了の時間がきても続きがしたくて終われない。

他のことをやっているときも、何を作るかで頭の中がいっぱい。

マインクラフトだけでなく、ブロックのLEGOも同じ

やめきれずに執着してほかのことが普通にできなくなる、注意散漫になるというのが欠点だとわかりました。

そして、なによりもゲームをやることはストレスを生みだす。

ストレス解消のための楽しいはずのゲームなのに、逆に終わらないといけないというストレスが生まれるのです。

ゲームをやっている大人も子供もそれに気づきません。

やればやるほどストレスがたまるのがゲーム

執着心が大きくなるのがゲーム

青龍さん
ゲームってまさに毒だよね。ゲームがないのがストレスではなく、プレイするからストレスになる。

こちらの記事も併せてどうぞ!↓

【事例】子供がスマホに執着(依存)しなくなるスピリチュアル施術

ゲームやおもちゃによっては死を迎えるというスピリチュアルな関係

次男はこういうゲームやLEGOへの執着心があって、注意散漫から3年以内交通事故で亡くなる未来が見えていました。

皆が皆そうなることはないですが、執着心はろくなことを引き起こさないのです。

本人を不運にして希望をなくさせる。

ゲームを全否定するわけではありませんが、先ほども言ったようにストレス解消のつもりが逆にストレスを生み出すものというのは確か。

私は最近子供たちにいいます。

きいこ
ゲームではストレスが作られるだけで得られるものがない。勉強は資産を作る。

勉強なんて子供にしてみたら地獄かもしれません。

ですが、大人になったときに、知識があるないというのは恥をかいてわかるものです。

知識があると面白い、楽しい、世界が広がる。仕事の選択も人脈も広がる

知識がないと恥ずかしい、情けない、狭い世界。仕事も選べない。人も寄ってこない

勉強しないメリットなんてないのです。

とにかく子供たち自身が、ゲームを思い切って断捨離できてよかったです。これから未来がガラッと変わり希望に満ちてきます

 

断捨離についてはこちらの記事も↓

断捨離で運気が上がらない?スピリチュアル的にみると

-スピリチュアルな話
-,

error: Content is protected !!

© 2022 Spica Powered by AFFINGER5